勉強が苦手な子2

こんにちは。every志免南里の教室長の岩永です。

                               

5月18日のブログに書いた(保護者会でもお話ししました)中2のA子さんはたった一度の補習授業で、この4月までずっと超苦手科目だった数学が、今では他教科を引っ張る得意教科へと変貌しました。

               

そこで僕の「数学オペ」は次の生徒たちに移りました。

対象は同じく中2で、この春入塾したB男くん,C男くん,および昨年度入塾したD男くんです。3人ともとりわけ「数学だけが苦手」というわけではないのですが、まずは数学を「他教科を引っ張る得意教科」とすべく「緊急オペ」を行うことにしました。いや、正確に言うと初めはどこをどうオペしていいのか見極めるための「診察」です。彼らの場合、授業中の受け応えから恐らくA子さんのようにたった一度の授業では「完治」できないと思えたので、とりあえず7月中毎週土曜に計3回の特別授業を行います。

その初回。B男くんは早速無断欠席。(-_- ; )次に同じようなことがあれば彼はしばらく見捨てます。この仕打ちも社会勉強です。

C男くん,D男くんに中1数学の正の数・負の数の加減や分数の加減について授業を行いました。解説のあと問題演習になると、C男くんがてきぱきと解き進めほぼ正解しているのに対して、D男くんは解くペースも遅く5問に1問のペースでミスを犯し不正解。僕は「D男くんには計算演習の宿題を大量に出し、計算に慣れることが必要だろう」と結論づけようとしていました。が、発展問題として小数・分数の計算に彼が挑んだ際、小数の計算ではミスが多いのに対し分数の計算ではことごとく正解している点に着目すると彼の苦手の原因が見えたのです! 彼にひとつだけアドバイスを行いそれを実践させたら、その後の計算ではD男くんはC男くんの計算のスピードを抜き、しかも正解率はほぼパーフェクトではないですか!!

正に「彼の川の流れを阻む石の場所、見つけたっ!!」という心境でした。(^o^)

                 

少なくともあと2週間はオペ後の経過を診ていきますが、今回のこの処方は今後の彼の数学の点数を大きくアップさせるきっかけになると確信しています。来週土曜が楽しみです。(^_^)

 

 

every

電話番号 092-473-7839

当教室facebookはこちら
http://bit.ly/1PohkVd