every news

2016年07月07日

織姫と彦星は会いすぎ?

こんにちは。志免南里校の教室長の岩永です。    数年前、まだ僕がeveryの前身の塾にいた頃の話です。授業の休み時間に社会科担当のT先生が生徒たちと七夕にちなんだ織姫と彦星の話をするのを、僕はパソコン仕事をしながら横で聞いていました。 T先生「織姫と彦星って年に一回しか会えんって言っとるけど、地球が誕生して現在まで約45億年の間にどれくらい会っとるかって計算したら45億年 × 1/365でおよそ1233万年分も会っとることになるんだ。実は結構な時間会っとるんだわ」 慌てて「いや、その比較はおかしいでしょ」と突っ込みました。「100年弱しか生きない人間と、数十億年も生きている星にとっての1年の価値は同じじゃないから比べるなら一生の時間のうちのどれくらい会ってるのかを比べるべきでしょ。でもそれで計算してもやっぱり365日に1回やから会ってるのはやっぱり生涯の365分の1よね」 T先生は「そうですね」と苦笑いしていましたが、もしかしてこんな穴だらけのうんちくにダマされて感心している人が他にもいるのだろうかと帰宅後ネットで検索したら、次のようなタイトルの某総合掲示板のスレッドを見つけました。    「織姫と彦星は1年に1回しか会えないと言われているが、人間の人生に換算すると7秒に1回会ってる」     読んでみました。     彦星(アルタイル)の年齢は10億年。織姫(ベガ)の年齢は3億5000万年。ベガを例に取ると3億5000万年の中で1年というのは、人間に換算すると80年の人生で7秒でしかない。 だから「1年に1回しか会えなくてかわいそう」ではなく「7秒に1回も会ってて会いすぎだろ」ということになります。    なるほどちゃんと人間の年齢に換算しているところまではいいのだけれど・・・。誰も突っ込んでいませんでしたが、この理論にも明らかな数字のごまかしがあります。 365日に一回と7秒に一回だと確かに7秒に一回の方が頻繁に会っているような気がしますが、だまされてはいけません。この場合「一回で会う時間」が両者で大きく異なります。例えば仮に織姫と彦星が年に一回6時間だけ会えるのだとすると、これは月に30分、一日に1分だけ会うのに相当します。7秒に一回ってのは即ち7秒毎に0.0048秒だけ会うということになるのです。    そんなもの、会える会えないの話以前に見えません。       every 電話番号 092-473-7839 当教室facebookはこちら http://bit.ly/1PohkVd

福工大前
2016年07月05日

every福工大前で保護者夏期説明会開催!!

こんにちは!!every福工大前の教室長の岡部です。 日時:7月10日(日)16:00~17:00 場所:every福工大前教室   上記の日程で、中学生の保護者を対象に保護者説明会を開催します。   内容は、   新宮中・和白丘中の期末考査の結果報告 入試の概要について every夏期講座について   を予定しております。     every在塾生でなくても、塾を探している方や入試のことなどを聞きたい方の保護者なら誰でも参加できます!!   ただし、資料の準備や席に限りがあるため、参加をご希望の方は一度お電話でご確認ください。   every福工大前 電話番号 092-606-8734     every 電話番号 092-473-7839 当教室facebookはこちら http://bit.ly/1PohkVd

2016年07月05日

勉強が苦手な子2

こんにちは。every志免南里の教室長の岩永です。                                 5月18日のブログに書いた(保護者会でもお話ししました)中2のA子さんはたった一度の補習授業で、この4月までずっと超苦手科目だった数学が、今では他教科を引っ張る得意教科へと変貌しました。                 そこで僕の「数学オペ」は次の生徒たちに移りました。 対象は同じく中2で、この春入塾したB男くん,C男くん,および昨年度入塾したD男くんです。3人ともとりわけ「数学だけが苦手」というわけではないのですが、まずは数学を「他教科を引っ張る得意教科」とすべく「緊急オペ」を行うことにしました。いや、正確に言うと初めはどこをどうオペしていいのか見極めるための「診察」です。彼らの場合、授業中の受け応えから恐らくA子さんのようにたった一度の授業では「完治」できないと思えたので、とりあえず7月中毎週土曜に計3回の特別授業を行います。 その初回。B男くんは早速無断欠席。(-_- ; )次に同じようなことがあれば彼はしばらく見捨てます。この仕打ちも社会勉強です。 C男くん,D男くんに中1数学の正の数・負の数の加減や分数の加減について授業を行いました。解説のあと問題演習になると、C男くんがてきぱきと解き進めほぼ正解しているのに対して、D男くんは解くペースも遅く5問に1問のペースでミスを犯し不正解。僕は「D男くんには計算演習の宿題を大量に出し、計算に慣れることが必要だろう」と結論づけようとしていました。が、発展問題として小数・分数の計算に彼が挑んだ際、小数の計算ではミスが多いのに対し分数の計算ではことごとく正解している点に着目すると彼の苦手の原因が見えたのです! 彼にひとつだけアドバイスを行いそれを実践させたら、その後の計算ではD男くんはC男くんの計算のスピードを抜き、しかも正解率はほぼパーフェクトではないですか!! 正に「彼の川の流れを阻む石の場所、見つけたっ!!」という心境でした。(^o^)                   少なくともあと2週間はオペ後の経過を診ていきますが、今回のこの処方は今後の彼の数学の点数を大きくアップさせるきっかけになると確信しています。来週土曜が楽しみです。(^_^)     every 電話番号 092-473-7839 当教室facebookはこちら http://bit.ly/1PohkVd

143点
2016年06月30日

福工大前速報!パート2!

こんにちは!every福工大前の教室長OKBです! 和白丘中の期末考査の結果が続々と返ってきております!!             またもや点数3桁アップ!!   こちらのページにも福工大前の結果を載せていきます!                   2学期の中間考査で過去最高点を取りたいそこのあなた!   この夏はeveryで決まりですね! 福工大前では7月22日(金)から夏期講座がスタートします。 日程・時間は各教室で異なりますので、詳しくはお近くの教室にお問い合わせください!!   every福工大前 電話番号 092-606-8734 every 電話番号 092-473-7839 当教室facebookはこちら http://bit.ly/1PohkVd

2016年06月27日

那珂中前も、教室速報をば!

携帯、PC、タブレットの前の皆様、ごきげんいかがでしょうか。     学習塾everyの自称貴公子こと、     ジョニー田中です。         さて、ほとんどの中学校で定期考査が終わり     現在、塾生の頑張った成果が発表されています。     まず、定期考査。         新年度一発目の考査でいきなり!!   前考査と比較して、   5教科100点オーバーUP出ました!!     これは中3生の1学期定期考査の結果ですが、   考査ギリギリまで部活の練習・試合があり、   満身創痍の中で、自分の限界に挑んで頑張った結果です。     本当によく頑張りました(^ ^)   成績優秀者は随時、教室に掲示していきますので、   気になる方はぜひ、当教室までお越しくださいませ!( ´ ▽ ` )ノ       加えて英検の結果も出始めました。   那珂中前教室 英検3級受験者7名・・・    …